あけましておめでとうございます。

投稿者 :榎本千絵 on

あけましておめでとうございます。

今朝もリスが朝ご飯をねだりに寝室の窓の上の小屋根をカリカリして起こしてくれました。

以前は、シジュウカラのお仕事でしたが、最近はリスに交代です。

リスの方が右に行ったり左に行ったり、私が起きるまで、しっかり丁寧にカリカ
リします。

窓を開けても遠くへは逃げず、ちゃんとひまわりの種が補充されるのを待ってい
ます。

「りーすくーん、おはよ!」と叫んでも、庭でぴょんぴょん飛び跳ねて知らん顔
です。

それから、ヤマガラ君がトントン仕事場の窓辺を叩いて、呼んでくれます。

私が走って二階へ上がり、顔を思いっきり近づけてキーキー騒いでも逃げずに
しっかり近くでお顔を寄せて麻の実をついばんでくれます。

そして、近くの枝に移ってから、また、こちらへ飛んでくるその飛び方が、
主人へ飛んでくるのとは違って、左右にうねりながら来るそうです。

仲良しの仲間がいてくれるこの家の庭が、
私の心に愛情を育む聖地となってくれています。

悪いものに波長が合って苦しくなった時にも、
神棚でお祈りすると、普段から溜めてあった愛情を神様が保存しておいて下さっ
ているらしく、その愛情をおまけ付きで強めて下さり、
愛の力で清めて下さいます。

神様にお清めをして頂いて感謝すると、仰るのは、
「自分の出したものが帰ってくるのだよ。」

愛情はまだまだ足りないのかもしれないので、
日頃から愛情をたっぷり溜めておけるように
今年もたくさん野鳥を野りすを、石の精霊さんたちを愛でたいと思います。

実際のところ、愛でるというより、愛でられていると感じることも多いです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


この投稿をシェアする



← 投稿順