北海道遠軽町白滝 黒曜石 オブシディアン 原石 31.9g  (ID:51318)

  • ¥1,800
    単価 あたり 
税込  配送料は購入手続き時に計算されます。

残り1個!

・商品名 :北海道遠軽町白滝 黒曜石 オブシディアン 原石 31.9g  (ID:51318)

・サイズ(mm) :28 X 40 X 19

・重量      :31.9g

・産地     :北海道紋別郡遠軽町白滝

・金属部分の材質:--

【商品の説明】

◆ 本商品写真は現物のものです。写真の商品をお届けします。一旦生成された黒曜石が再び(自然に)加熱されたことで、強化ガラスのタンブルの様になった原石です。
◆ 白滝黒耀石原産地は,置戸・十勝・赤井川とならび北海道の四大黒耀石原産として有名です。
◆ 黒曜石(こくようせき、英: Obsidian)は、火山岩の一種です。マグマが地表に噴出したときに、急速に冷やされてガラス状になったもので、非常に鋭利な刃物を作ることができます。黒曜石は、旧石器時代から世界各地で使用されており、日本でも縄文時代の遺跡から黒曜石の石器が出土しています。 黒曜石は、主に二酸化ケイ素で構成されており、その含有量は90%以上です。また、少量のアルミニウム、鉄、マグネシウムなどの元素も含まれています。黒曜石の色は、通常は黒色ですが、茶色、緑色、赤色などの色の黒曜石も存在します。 黒曜石は、その鋭利な刃物として使用されることで知られていますが、それ以外にも、鏡、装飾品、矢じり、鏃などの道具にも使用されていました。また、黒曜石は、魔除けやお守りとしても使用されることがありました。

オススメ商品