カンポ・デル・シエロ隕石 ペンダントトップ 6.6g (ID:68785)

  • ¥4,500
    単価 あたり 
税込  配送料は購入手続き時に計算されます。

残り1個!

・商品名 :カンポ・デル・シエロ隕石 ペンダントトップ 6.6g (ID:68785)

・サイズ(mm) :12 X 22(25) X 11

・重量      :6.6g

・産地     :アルゼンチン チャコ州

・金属部分の材質:真鍮

【商品の説明】

◆ 本商品写真は現物のものです。写真の商品をお届けします。
◆ カンポ・デル・シエロ隕石は、1969年にアルゼンチンのチャコ州で地中から発見された隕石です。名前は、スペイン語で「空の草原」を意味します。スペインの冒険家たちがアルゼンチンの先住民から「空から重たい物が落ちてきた」という話を聞いてこの隕鉄の存在は明らかになり、様々な呼び名がつけられました。隕石の成分としては、鉄92.5%及びニッケル6.68%からなり、鉄隕石のオクタヘドライトに分類されます。
◆ 発見隕石(宇宙空間から落下し地球上に放置されたままになっていたものが発見された場合の呼び名)の大部分は鉄隕石に占められます。鉄隕石は大部分を占める鉄・ニッケルの合金と少量の鉱物で構成されています。ほとんどの鉄隕石は重さで言うと7-15%のニッケルを含みます。超高温から冷却される過程において内部構成が2つの鉱物による合金へと変化します。(ウッドマンステッテン構造)ウッドマンステッテン構造は705℃以上からゆっくりと冷却されると形成される結晶パターンで、ほとんどの隕石に見られます。古くから様々な種族の人々に「神聖なる石」として崇拝されてきたといわれ、また、霊力を高める働きがあるといわれています。